ブログ | 佐賀県鳥栖市のARCADIAは造園・エクステリアの設計・施工可能

blog

ランドスケープを街の中に

みなさんこんにちは。景観設計  ARCADIAです。ご自宅でポトスやサボテンなどの観葉植物を育てている方、またオフィスへ緑を多く設置し、企業の社会貢献に寄与している会社さまなど、最近はランドスケープに対する考え方が急速に普及されてきました。また、ランドスケープというときれいな街並み、見栄えの良い風景などの光景をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ランドスケープの考え方は、実は街の中にも生かされているのです。

ランドスケープを生かしている街は、街として綺麗な街です。そのため、特別な存在として社会から見なされることになる可能性が高いのです。

まだまだ、街の中に緑が少ない日本社会においては、地球を大事にする街として、地元の方からも愛情を持って、愛着を持って生活されることになるのではないでしょうか。

緑を中心にまちづくりを進めることで、必ずしも必要ではなかったものに気づき、無駄を省くことができるようになるかもしれません。

街づくりの過程を通じて、市民、行政、企業などが一体となり、街を良くしていこうとするコミュニティがどんどん広がっていきます。このようにランドスケープと街づくりは様々な相乗効果がありますので、ぜひ一度ご検討されてみてはいいのではないでしょうか。

 

お問い合わせはこちらから。