ブログ | 佐賀県鳥栖市のARCADIAは造園・エクステリアの設計・施工可能

blog

ランドスケープと造園の違い by ARCADIA

景観設計 ARCADIA (アルカディア)は佐賀県鳥栖市で公園・緑地を中心とした公共事業の設計や店舗・住宅外構・イベント空間等の民間設計を主とし、小規模工事もしっかりと対応しております。

景観設計 ARCADIA (アルカディア)はランドスケープにこだわり、人々の豊か暮らしを実現します。
「自然環境・水・緑を核とした総合環境づくり」をテーマに緑を取り入れた様々な空間の設計を行っております。
そして、緑を通してお客様の多様なニーズに100%お応えすることを目指し、日々努めております。

ランドスケープと造園の違い

結論だけ先に言うと、「扱う面積の違い」というのがいちばん、解りやすい説明なのかもしれません。

しかし、ランドスケープ・アーキテクトの難しさは単に面積だけの問題ではありません。

造園では、視界に広がる庭などを概ね視野の範囲で、庭木や依頼主の意向に沿ってデザインしますが、ランドスケープ・アーキテクトの場合、視野だけでは収まりきらない広大な公園などをさらにその周囲の景観とのバランス、その土地の歴史、アート性と機能性など多岐に渡る配慮をしながら、鳥が空からその公園全体を俯瞰しているつもりで設計する必要があるのです。

お問い合わせはこちら。