ブログ | 佐賀県鳥栖市のARCADIAは造園・エクステリアの設計・施工可能

blog

ランドスケープってどんなもの?

ランドスケープという言葉を聞いたことはありますか?

ランドスケープとは、直訳すれば「風景」と言われていたり、「造園」という風に表現する場合もあり、人によっては造園に一番近いのがランドスケープという人もいれば、造園とは似てはいるものの全然別物という風に、言う人もいてその基準は様々です。

ランドスケープは、決められた範囲内の空間をどうすれば一番美しい状態にすることができるのかという調査を行ったうえで企画、設計をし、施工、完成後は美しい状態を維持するための管理とトータル的に行われていきます。

ランドスケープという言葉自体は、日本ではまだまだ最近入ってきている言葉なので、馴染みは浅いかもしれませんが、私たちの日常生活のあらゆる場所に植物をキレイに植樹を行うなどの施工を行い、維持管理されるようになっています。

また、最近ではオフィス内に癒やしの空間を配置するとして植物を積極的に導入する企業が増えてきていたり、個人宅でも観葉植物などを家具を置く感覚で取り入れている人も増えてきています。

このように日常生活の中のどこにでも、植物を取り入れていくことが増えていき、当たり前となっていきているので、ランドスケープという言葉も当たり前になってくる日も近いと言えます。

お問い合わせはこちらから